無農薬八朔3kg

販売価格 2,750円(税込)
SOLD OUT
はっさくの名前の由来は、 旧暦の八月朔日が食べごろだったことから 「八朔」という名がついたと言われています。 ◇ 八朔について ・旧暦8月1日の八朔とはどんな意味?名前の由来でわかる伝統行事 はっさくは文旦の雑種で、広島県が原産ですが、 現在の生産量・出荷量は和歌山県が1位の柑橘類です。 日本で出回っているはっさくの7割近くが和歌山県産です。 はっさくは冬(12月頃)から収穫が始まり、 通常収穫後1ヶ月から2ヶ月程貯蔵され、 酸味が落ち着くまで寝かしてから出荷されます。 最も美味しく食べられる旬は2月から3月。

NP後払い
Top